新着情報
名酒紀行
大会情報
レシピ
商品検索
会社案内
名酒紀行
フランス市場ナンバー1を誇る100%天然の濃縮レモン果汁
フランス市場ナンバー1を誇る100%天然の濃縮レモン果汁
Vol.13 プルコ レモン プロフェッショナル/マリー・ブリザール社(フランス)
プルコ レモン誕生のきっかけはあるレストラン店主の思いつき
 フランスはもとより世界各国で「レモンといえばプルコ」と絶大な信頼を集めているプルコ レモン プロフェッショナルですが、誕生のきっかけとなったのは、あるレストラン店主の思いつきでした。
 時は1960年代、マルセイユにある一軒のレストランの店主は、毎日毎日、料理を作るたびに酸度、濃度が微妙に異なるフレッシュレモンを絞る単純な作業に疑問を感じ辟易していました。
「1個1個絞るのではなく、もっと安心で効率的な方法はないだろうか」彼はさまざまな考えを巡らし、ある時思いついたのが、「すでに絞ったレモン果汁を使えないだろうか」ということでした。
 この思いつきをきっかけにして、彼の発想はさらに膨らんでいきます。濃縮果汁を作れば、果実の持つ強い風味や香りを最大限に引き出すことができるのでは・・・・・・と。彼は、さっそく果汁専門メーカーであるラリ社に話を持ち込みました。こうして濃縮レモン果汁は、誕生に向けての第一歩を歩き始めることになるのです。
----
発売されるやいなや爆発的な人気商品に急成長
 1971年、酒類製造で古い歴史を持つマリー・ブリザール・グループが、濃縮レモン果汁「クレスカ」の開発のため、ラリ社と提携するという展開をきっかけにして、濃縮レモン果汁は、いわば地方区からフランス全国区へと進出することになります。マリー・ブリザール・グループが濃縮レモン果汁に興味を示したのは、自社で生産しているアニゼットの販売量を引き上げるためでした。アニゼットはひとしぼりのレモンと供されることが多かったため、アニゼット拡販の戦略として濃縮レモン果汁の開発を計画したというわけです。
 発売するやいなや、濃縮レモン果汁の人気は一気に高まり、マリー・ブリザール・グループは拡販のため事業を拡大することになります。生産と販売を始めて1年後の1973年、同グループが更なる飛躍を目指して行ったのが、新ブランド名「プルコ」の創造でした。本物志向とレモンパルプ(pulp)を印象付けるため、プルコ(pulco)とネーミングされました。
 1972年には10万本であった販売数は、1975年には170万本、1976年には400万本と跳ね上がりました。発売から5年足らずのうちに、マリー・ブリザール・グループの事業の主軸ともいえる存在に急成長したのです。
マリー・ブリザール社 外観。
----
保存料、着色料、香料、加糖ゼロの100%天然濃縮果汁
 ここで、プルコ レモン プロフェッショナルがどのようにして作られるのか、簡単に記すことにしましょう。使われるレモンは、スペイン産の最良の地中海レモンから厳選されたものです。収穫時期が9ヶ月離れた2つの季節のレモンを使うことで、年間の生産量は安定し、つねに新鮮なプルコ レモン プロフェッショナルを送りだすことができます。果樹園で収穫された新鮮なレモンは24時間以内に選り分けられ、水槽によって洗浄されます。その後、レモンは果汁、精油、果肉、果皮の4つの部分に分離されます。

【果汁】
丸ごとの果実に均等に圧力をかけ、果実に差し込まれた管によって、果皮に触れることなく果汁を取り出します。これは、果皮の成分が果汁に混入するのを最小限にとどめるための最良の方法です。こうして絞られた果汁は濾過されて果肉を除かれ、最後に低温真空のもとで濃縮されます。
【精油】(果皮に含まれる香味エキス)
精油の抽出は、果汁の抽出と同時に行われ、別の経路をたどって集められます。精油が含まれているのは果皮の外側の部分で、圧力をかけることによって細胞が破裂し、香り高いレモン精油が抽出されるのです。抽出された精油から、酸化臭(味)の原因となる要素を取り除くために、油脂を除去します。
【果肉】
選別した後、無菌状態で冷所に保管します。
【果皮】
精油を抽出した後の果皮は、乾燥させてジャムの原料等になります。

 こうして同一のレモンから取り出された果汁、精油、果肉をブレンドして作られたものが、プルコ レモン プロフェッショナル。保存料、着色料、香料、加糖一切なしの健康的でナチュラルな濃縮果汁であることが、おわかりいただけたでしょうか。
プルコレモンの生産工場内。
----
鮮度重視の受注生産、安定した酸度・濃度の仕様
 保存料をまったく用いずに品質を保つ工夫にも、マリー・ブリザール・グループのこだわりがあります。その一つが、酸化による品質劣化を抑えるための数々のノウハウです。95℃の沸騰水で内部を殺菌したボトルの口元いっぱいまで、果肉、精油、果汁の順に充填していくと、この段階で液温は約70℃になります。そのままボトルを逆さにしてキャップも殺菌し、その後冷水シャワーで急速冷却します。すると、中身の体積が収縮し、ボトルの空気部分はほぼ真空状態になります。
 これによって酸化による劣化が抑えられ開封前の品質保持期間18ヶ月を可能にしています。プルコ レモン プロフェッショナルは、ISOの品質管理基準による厳重な管理体制によって生産され、大量に出荷されるフランス、スペイン市場を除いては受注生産です。これも品質を守るための重要な取り組みです。
 現在、プルコ レモン プロフェッショナルの年間出荷本数は1200万本にも及んでいます。700mlのボトルには約15個分のレモンが含まれ、通常の生レモンに比べ約1.3倍の濃縮度を持ち、果皮より抽出した精油により、香りや風味はさらに9倍まで強化されています。極めて衛生的で、安定した酸度・濃度を持つ、まさにプロフェッショナルのための100%濃縮天然レモン果汁といえます。
 シャーベットはもちろん、レモンタルトやマドレーヌなどの焼き菓子の風味づけに、ソフトドリンクやカクテルに、さらにはサラダや肉・魚料理にも、幅広くお使いいただけます。
無添加製品のため菌には充分な注意が必要。
鮮度を問われるため、対海外は受注生産。
----

  • プルコ レモン プロフェッショナル 【レモン果汁】
  • フランス
  •  700ml
  • 詳細を見る 詳細を見る

  • ビアリッツ レモン プロフェッショナル
  • 日本
  •  920g
  • 詳細を見る 詳細を見る