ドーバーグループのビール会社、軽井沢ブルワリーの「軽井沢ビール」

  トップページ パストリーゼ77 ホームケーキ用洋酒 ドーバー和酒 トックブランシュ  
ラインナップを検索

我が国初の和素材を用いた画期的リキュール「和酒」の開発は、和素材が持つ繊細で優雅な香りをリキュールに完成させました。
和洋菓子、ドリンクに、四季折々の趣を幅広い製品ラインアップで豊かに演出します。

 

「和酒」リキュールの特長

 
 
  ■ こだわりの和素材

和の素材の持ち味をそのまま活かしたリキュールです。
中でも〈桜〉は、特に香りが良いとされる伊豆大島原産の大島桜のみを使用しています。また柿は、完熟の富有柿をフルーツ・ブランデーで浸漬し、世界初の柿リキュールとして永年の研究により製品化に成功しました。


  ■ さまざまな用途に
洋菓子や和菓子、シャーベットなど幅広くデザート全般に。またバーやホテルでは和風カクテル等、多くのドリンカーのご要望にお応えし季節感を与えます。
 
  ■ 機能と美しさを両立した黒ボトル

和素材のもつデリケートな香りや風味を保つため、光を遮断する機能とエレガントな美しさを両立したドーバーオリジナルの黒ボトル。
取っ手をつけたボトルは、優れたデザイン性とハンドリング性能も持ち合わせています。

  ■ 充実したラインナップ

日本の伝統的な和素材を用いたリキュール「和酒」は、桜、梅、抹茶、蓬、紫蘇、葡萄、柿、栗、小豆、金柑、柚子、生姜の全12品をラインナップしております。



 
  ■ 世界各国への輸出

ドーバー和酒は日本国内に留まらず、台湾をはじめ、中国、香港、オーストラリア、シンガポール、スペイン、英国、韓国等アジア、ヨーロッパの市場で活躍しています。

     
 
第23回全国ボーテンダー技能競技会優勝
 
創作和菓子「和魂洋才」をご紹介いたします
 
 
優勝者写真
 
「和魂洋才」
 
 

平成13年10月7日(日)、社団法人日本バーテンダー協会主催による「第28回全国バーテンダー技能競技大会」が名古屋マリオット・アソシア・ホテルにおいて開催され、林幸一氏(MAIN BAR COAT)が和酒 紫蘇で輝かしい総合優勝、フルーツ部門も第1位を受賞しました。三隅豊氏(Bar OPUS no.1)は、和酒 葡萄で創作カクテル部門の第1位とベストテクニカル賞を受賞しました。

総合優勝の林幸一氏の作品名は、「乙女撫子」。創作カクテル部門第1位の三隅豊氏の作品名は「ぶどうのしずく」。ともに日本のカクテル史で初めて日本語が使われた歴史的な瞬間だと日本バーテンダー協会会長の称賛の言葉があり、ドーバーにとって誠に光栄な成果であり喜びでした。
 

2006年10月、上生菓子、朝生菓子ともに12ヶ月、和と洋材を見事に融合した本格的創作和菓子のレシピ集が福岡「一ひら」主宰 宮部聖氏の手により出来上がりました。
宮部聖氏の理念である『和魂洋才』もドーバーと理念を共有するもので、弊社の要望に対する宮部聖氏の2年間にわたる構想とご努力に、ここに謹んで敬意と感謝を申し上げます。

レシピ集をご希望の方は、メールにてお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせ

 
ラインナップを検索
  トップページ パストリーゼ77 ホームケーキ用洋酒 ドーバー和酒 トックブランシュ